准看護高等専修学校

平成33年(2021年)3月末に閉校のため、
学生の募集は、平成31年4月入学(平成30年入学試験)が最後となります。

学校案内

学校案内

沿革

本校は、昭和45年(1970)4月20日、兵庫県から准看護婦養成所の指定を受け、社団法人明石市医師会准看護学院として明石市民病院の構内で発足。翌46年(1971)6月に各種学校の許可を受けました。
また、昭和56年(1981)4月には、学校教育法に基づく明石市医師会准看護高等専修学校となりました。

環境

JR・山陽電鉄明石駅から明石公園を通り北西へ徒歩約15分の位置にあります。
また明石駅からは市民病院へのバス路線もあります。

教育方針

准看護師として必要な知識及び技術を授け、豊かな教養と倫理観を備えて、広く地域住民の保健、医療、福祉の向上に寄与することのできる能力を備えた看護職を養成する。

教育施設

校内施設は、県立明石公園に隣接した、明石市立市民病院の構内で緑と陽光いっぱいの明るい教室と明石市医師会の会員をはじめとする充実した講師陣、専任教員のもと学びやすい環境が整っている。

臨地実習

臨地実習は施設の整った病院で有能な指導者のもとに学びを深めることができます。臨地実習病院は、明石市立市民病院、明石仁十病院、明石医療センター、明石こころのホスピタル、明石土山病院で学びます。

課程

定員 100名(1学年50名定員で1学級編成です)
修学年限 2年
受験資格 中学校卒業以上または見込者
授業時間 月曜日、火曜日、水曜日、金曜日13:00~16:40
木曜日9:15~17:00
臨地実習8:30~16:30
卒業後の資格 (1)都道府県准看護師試験の受験資格
(2)看護師学校養成所(2年課程)の受験資格

※学びながら就労可能なカリキュラム編成となっております。

奨学金・就学支援金制度

  • 兵庫県高等学校教育振興会奨学資金(貸与) ※県の審査あり
  • 高等学校等就学支援金(給付) ※受給条件あり
  • 私立高等学校等学び直し支援金(給付) ※受給条件あり
  • 高等職業訓練促進給付金(給付) ※受給条件あり
  • 所得税法にかかる勤労学生控除(指定校)
  • 各種交通機関通学定期(指定校)

校内案内図

平面図

【准看護高等専修学校についてのお問い合わせ】
〒673-0848
 明石市鷹匠町1番33号
 明石市医師会准看護高等専修学校  電話(078)918-0750